島田農園

新潟県津南町の山間部に位置する島田農園の「安全」な「食」を考えた農産物の生産と開発

島田農園のトウモロコシ 津張庄 鬼もろこし

平成19年度に「津張庄 鬼もろこし」と言うネーミングで商標登録をさせてもらいました。トウモロコシを作っている畑には熊が出るのですが、その熊にも食べられずに生き残った熊より強い?トウモロコシだから「鬼もろこし」だそうです。名付け親の父が鬼に似ているからと言う説もあります。我が家のトウモロコシは粒が大きく、大変甘いのが特徴です。やはり、堆肥をふんだんに使っているおかげではないでしょか?
栽培方法だけではなく販売先も限定し、新潟の生協や地元のゆうパックでの取扱いなどの経験もあります。収穫は早朝4時から始まります。朝早くから収穫する事には大変大きな意味があり、トウモロコシは太陽の光を浴び、栄養分を作り出します。栄養分は日中は茎や葉を成長させるために使われ、日が暮れると実に集まりはじめます。ですから栄養分が一番実に集まった状態の朝日が昇りはじめる前に収穫します。収穫時期は天候により大きく左右されますが、長年のトウモロコシ栽培の経験から一番おいしい食べ頃の時期に収穫し、鮮度を保つためにクール便で発送します。

島田農園

島田農園の紹介

マーク 島田農園とは
マーク 島田農園のネットワーク
マーク お問合せ

農産物の特徴

マーク 島田農園の養豚
マーク 島田農園のトウモロコシ
マーク 島田農園の水稲

農園ブログ

携帯サイトはこちら